新着情報はこちら

知的財産を守る国際特許事務所

ポリシー

知的財産を多角的にサポートします

当事務所は、知的財産の分野でクライアント様をサポートいたします。 例えば、知的財産部がない企業のクライアント様には、我々を知的財産部としてご利用いただき、 また知的財産部創設のお手伝いもいたします。
さらに、新しい商品の開発や他の業種に新規参入をご希望の企業のクライアント様には、我々がブレーンストーミングや企画の段階から関与して様々なアイディアをご提案いたします。
そして、出願から権利取得後についても、誠実にサポート致します。

東アジア全土と協力し協力関係を結んでいます

近年経済成長著しい中国や、日本と共にアジア経済の牽引役である台湾、韓国を何度も訪問する中で、知財専門家の中に多くの知己を得、現在彼らと強固な連携関係を構築しております。
たとえば、東アジア圏の中でクライアント様に知財問題が発生した場合は、日本でのミーティングに当該技術に詳しい各国の知財エキスパート(弁理士・弁護士等)を呼び寄せ、当事務所スタッフ(中国語、韓国語のネイティブ技術者)の通訳の下で諸問題の解決策を日本国内で日本語で相談することができます。
また、当方では日常的に当該国の言語で現地知財専門家に電話相談を行うことができ、スピーディな解決策をご提案いたします。欧米のみでなく、東アジア圏にも強みを有する(業)エビス国際特許事務所をどうぞ宜しく。

よりクライアント様の利便性を考えたオールインワンオフィス構想

知財専門の弁理士のみではなく、法務関係の弁護士や公認会計士等の他の士(サムライ)業のエキスパートが、個々には独立の事務所を構えながら、いざという時には個別の相談案件の内容に応じて集まり、ワンストップでクライアント様のすべての問題にその場で解決策を出すことができる、all in one office system を当事務所は採用しております。

業務案内

知的財産保護のエキスパート

国内外を問わず特許/実用新案/意匠・商標の出願をはじめ、知的財産権に関する様々なサービスをご用意しております。

  • 業務案内
  • 国内出願
  • 外国出願
  • 調査・コンサルティング

このページのトップへ

s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })(); ; })();